スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







配当利回りは立派な投資材料




■配当利回りとは?


配当とは、企業の収益の一部を株主に還元するものです。それに対して配当利回りとは、
投資家が投資した金額に対して、どれくらいの配当が得られるのかを算出したものです。


   <配当利回りの算出法>

(配当金)÷(現在の株価)=配当利回り


この結果、通常株価が下がると配当利回りはアップします。(注)投資した企業の業績が、
急激に悪化し、無配(配当の支払いを中止)、減配(配当金の減額)になった場合を除きます。


それでは、(株)ワコム (東証1部:6727)    を例に以下の通り配当利回りを算出してみます。


    1,500円(1株配当)÷216,000円(現在の株価)=0.0069
    
  答え.配当利回り0.69%


今現在の1株配当は、1,500円となっております。


もし仮に100万円で4株保有すると配当金が年6,000円支払われます。


昨今では。企業側も投資家に長く自社の株を保有してもらいたいために、配当金を増やす
企業が増えています。(敵対買収などの予防策にもなります)ですので、平均配当利回り
が1%前後と考えるとワコムの例はあまり、配当利回りが高いほうではありません。


そして、通常、配当利回りが平均とされる1%前後よりも高ければ、割安と判断することが
できます。なので、ワコムの場合は割高とこの場合判断できます。

【PR】 株取引は各種手数料が激安なCFDが断然お得!







■配当利回りから分かることとは?


以上の事から配当利回りは銘柄の割安か割高かを判断する良い一つの指標であること
がお分かりいただけたかと思います。最後に配当目的で投資するうえで注意点を一つ
簡単ではございますが解説させていただきたいと思います。


企業の中には配当を支払える余裕もないにもかかわらず、資金が欲しいがために投資家
を集めることだけを目的に、無理に高い配当を設定している企業が少なくありません。


よくあるやり方としては上述した方法で個人投資家から投資を募り、時期を見計らって、
突然業績を下方修正したり、配当を無配にする(配当を行わない)などの発表を行います。



すると当然、連動して株価も下がり投資家は、とてつもない被害を被ります。(二重で被害
を被る事になってしまいます)配当利回りは、投資判断を下すための重要な指標になりま
すが、投資する際は他の指標と合わせて十分ご注意下さい。

【PR】 CFDは業界最狭水準スプレッド!取引手数料0円!









テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 株式投資 配当

さらに詳しくしらべる


 検索例  
株 売買 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

株式投資 銘柄 株価 株式市場 トレンド 空売り 相場 配当  信用取引 株取引 資金 ミクシィ ネット証券 HP 恐喝 ポイント 株初心者 下落相場 容疑者逮捕 仕手筋 ファンダメンタルズ 会社四季報 投資 出来高 株主 東電 個別銘柄 日経225先物 銘柄分析 EPS 一目均衡表 ランキング 福島第一原発 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。