スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







証券口座の特定口座の仕組み


2003年から新・証券税制が施行され、『特定口座』が設けられ
ることになりました。これまで確定申告を行う場合は、各個人
で行わなければならなかったので。



しかし、法が施工されたことにより特定口座が設けられること
になったので大変な申請手続きが軽減されました。



これにより証券口座を開いている証券会社が代行して、損益
計算を行い「年間取引報告書」を作成してくれます。



送られてきた書類そのままを確定申告すれば良いのです。
(源泉徴収の口座があれば確定申告まで代行してもらえます)



しかし、この便利なサービスも証券会社の取り扱う全ての商品
に適応されるわけではないので注意が必要です。


<特定口座に入れることが可能な商品>

    1.場株式(東証・大証・ジャスダックなどに上場する株式)

    2.上場転換社債

    3.上場ワラント債

    4.上場優先出資証券

    5.上場ETF・REIT

    6.日銀出資証券

    7.外国証券市場 上場株式


    ※ミニ株・信用株式は概ね大丈夫です。

    ※証券会社を通さずに購入されたものは当然ですが不可です。


【FXは株より儲かるの?】 答えはトーダーズ証券にあります




株取引が分かる株式投資入門トップへ

株式投資を検討する前に必ず各機関からの正式な
開示情報をご確認ください。誤字、誤配信を含め、
一切責任を負いませんので予めご了承下さい。







テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しくしらべる


 検索例  
株 売買 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

株式投資 銘柄 株価 株式市場 トレンド 空売り 相場 配当  信用取引 株取引 資金 ミクシィ ネット証券 HP 恐喝 ポイント 株初心者 下落相場 容疑者逮捕 仕手筋 ファンダメンタルズ 会社四季報 投資 出来高 株主 東電 個別銘柄 日経225先物 銘柄分析 EPS 一目均衡表 ランキング 福島第一原発 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。