スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







株式投資での天井三日底百日の意味




久方ぶりに株高・円安となり、明るい兆しが見えてきたと喜びたいところですが、ファンダメンタルズ
的には最悪な状況で株が買われているので、慎重にならざるえません。


細野真宏の世界一わかりやすい株の本





基本的に天井三日底百日(てんじょうみっかそこひゃくにち)とは、相場が高騰して天井圏にいる
のは短期間ですが、安値圏で低迷し続ける期間は思いのほか長いという意味です。


ですので、株式市場での統計データに基づいて「3日」「100日」と相場を捉えた格言というわけで
はございませんが、数字の正確性は別としても実に的を得た格言であると思います。


トヨタやキャノンのような国際優良銘柄は市場におきまして常に一定の人気を保っておりますが、
中堅クラスの銘柄が、一度人気が離散すると、あっという間に株価は下げることとなります。
そして、再び上昇するまでそれ相当の時間を要することとなります。


サラリーマンの私でもできた勝ち続けるデイトレ信用取引





だからといって、常に話題性のある人気株だけを売買しても必ずしもうまくいくとは限りません。
といいますのも、株価の動きも基本的には引力と同じだからです。人気によって持ち上げられた
株価は人気量増加のペースが鈍った時点で自然と下げます。


こうしたことから、必然的に株価上昇には大きなエネルギーを要します。そして、そのエネルギー
がなくなれば自然に下がります。ですので、実際に高値圏にいる間の期間よりも、再び上昇する
までに要する時間のほうが長いと認識すべきだと思います。


そうしないと、せっかく株式投資で利益がでているにもかかわらず、欲に負けてしまい売るタイミ
ングを逃してしまい、最悪の場合は損失を膨らませてしまうことになってしまいます。


1万円からできる「ミニ株」投資運用術









テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 株価 銘柄 株式投資

さらに詳しくしらべる


 検索例  
株 売買 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

株式投資 銘柄 株価 株式市場 トレンド 空売り 相場 配当  信用取引 株取引 資金 ミクシィ ネット証券 HP 恐喝 ポイント 株初心者 下落相場 容疑者逮捕 仕手筋 ファンダメンタルズ 会社四季報 投資 出来高 株主 東電 個別銘柄 日経225先物 銘柄分析 EPS 一目均衡表 ランキング 福島第一原発 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。