スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







個人投資家の7割が世界同時株安で損失



『株取引が分かる株式投資入門』


米国のサブプライムローン問題により、8月はまず、米国株式市場
乱高下を繰りかえしました。


これにより、世界中の株式市場外為市場先物取引市場債券市場
REITなどの不動産市場が大きく揺れました。



毎日新聞の記事によりますと、こうしたことから世界同時株安により、
損失を出した国内の個人投資家が73%に達したもようです。



上海市場の急落で世界同時株安となった2~3月の調査より損失を受けた
投資家は10ポイント増えたことが明かになっております。



こうしたことから、株価低迷の長期化が投資家の打撃を大きくしており、
また、日本の政府の対応する姿勢や、安倍新内閣に対する失望から、
海外の投資家が、日本株から撤退し始めているもようです。



今後は、サブプライム問題がある程度クリアになるまでは、超長期か、
超短期売買以外は、様子見スタンスを取るべきだと思います。




応援クリックお願いします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ



※投資や、各種サービス、レポートなどを検討する前に必ず各企業、各機関
からの正式な開示情報を必ず、ご確認ください。利用者の損害について、誤字、
誤配信を含め、いかなる場合も当方では責任を負いませんのでご了承下さい。

株取引が分かる株式投資入門トップへ



【引用もとの記事】
 
『<個人投資家>7割超が世界同時株安で損失…ロイターJP(毎日新聞)』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070907-00000072-mai-bus_all







さらに詳しくしらべる


 検索例  
株 売買 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

株式投資 銘柄 株価 株式市場 トレンド 空売り 相場 配当  信用取引 株取引 資金 ミクシィ ネット証券 HP 恐喝 ポイント 株初心者 下落相場 容疑者逮捕 仕手筋 ファンダメンタルズ 会社四季報 投資 出来高 株主 東電 個別銘柄 日経225先物 銘柄分析 EPS 一目均衡表 ランキング 福島第一原発 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。