スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







岡三オンライン証券 手数料最安へ



業績拡大が当たり前とされていた各インターネット専業証券会社も、パイ
の取り合いが一段落した今、生き残りをかけ、しのぎを削っています。


とどまることを知らない過当な価格競争のため、業界トップを争う、あの
イートレード証券や松井証券ですら苦境に立たされております。



そんな中インターネット専業証券会社の岡三オンライン証券が、あらたに
スタートする日本株取引サービスの手数料体系を発表しました。



同社の新サービスの特徴として、1注文の約定金額ごとに決定するノーマ
ルプランと、1日の約定金額から設定することができる定額プランの2つ
を用意されております。


また、一般の利用客だけでなく預かり資産が1000万円を超える富裕層に入る
顧客に対しては、現物取引で10%、信用取引で30%それぞれ割り引く優遇
レートも適用されることとなるもようです。



そして、価格以外にも、岡三オンライン証券独自に開発された投資情報
サービス、アルゴレートも無償提供されます。



売買プログラムも、銘柄選定や投資期間、損切りルールなども利用者自ら
自由に設定できるのが魅力的です。


もちろん口座開設にかかる経費や口座維持料も無料です。


今後についてですが、11月からは投資信託の取引も追加する予定です。


今後も、厳しい競争をしいたげられることとなりますが、利用者にうれしい
サービスが提供されることを期待します。



応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

FC2 Blog ランキングへ



 
【引用もとの記事】

(フジサンケイ ビジネスアイ)
 
『岡三オンライン証券 手数料、業界最低水準に 資産1000万円以上で優遇も』


※投資や、各種サービス、レポートなどを検討する前に必ず各企業、各機関
からの正式な開示情報を必ず、ご確認ください。利用者の損害について、誤字、
誤配信を含め、いかなる場合も当方では責任を負いませんのでご了承下さい。

株取引が分かる株式投資入門トップへ







さらに詳しくしらべる


 検索例  
株 売買 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

株式投資 銘柄 株価 株式市場 トレンド 空売り 相場 配当  信用取引 株取引 資金 ミクシィ ネット証券 HP 恐喝 ポイント 株初心者 下落相場 容疑者逮捕 仕手筋 ファンダメンタルズ 会社四季報 投資 出来高 株主 東電 個別銘柄 日経225先物 銘柄分析 EPS 一目均衡表 ランキング 福島第一原発 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。