スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







東証、シンガポールの取引所に出資 



産経新聞の記事によりますと東京証券取引所は、シンガポール取引所(SGX)の
発行済み株式の約4.99%(5305万1000株)を取得したことが明かになりました。



東証は今回のSGXの株式取得にあたりまして、自己資金約200億円と借入金の
総額374億円を投資しております。



今後につてですが、東証はシンガポール通貨監督庁の認可を受け、最大5%
まで買い増す方針をすでに固めているもようです。



SGX株式はシンガポール通貨監督庁が26%保有し、今回の件により民間としては
東証が最大株主となることがあきらかになりました。



意外にも、東証が海外取引所に出資するのは今回が初めてのことで、一方今回
の件を受けてSGXは、歓迎のコメントを発表したとされております。



政府が筆頭株主のSGXの株式を5%持つことにより、民間企業として筆頭株主の
地位を確保することとなります。



記者会見した東証の西室泰三社長は以下の通り述べています。


「SGXは先物デリバティブに強く東証と補完関係のシナジーが期待できる」



東証とSGXの両取引所は昨年末、東証からSGXへの東証株価指数(TOPIX)の
関連指数を使った派生商品(デリバティブ)などの取引ライセンス付与で、基本
合意していることも今回あらためて明かになりました。


  
  
【引用もとの記事】



(産経新聞)

『東証、海外取引所に初出資 シンガポールの4・99%取得』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070616-00000011-san-bus_all



※投資や、各種サービス、レポートなどを検討する前に必ず各企業、各機関
からの正式な開示情報を必ず、ご確認ください。利用者の損害について、誤字、
誤配信を含め、いかなる場合も当方では責任を負いませんのでご了承下さい。

株取引をはじめる方の為の株取引入門トップへ







コメントの投稿

Secre

さらに詳しくしらべる


 検索例  
株 売買 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

株式投資 銘柄 株価 株式市場 トレンド 空売り 相場 配当  信用取引 株取引 資金 ミクシィ ネット証券 HP 恐喝 ポイント 株初心者 下落相場 容疑者逮捕 仕手筋 ファンダメンタルズ 会社四季報 投資 出来高 株主 東電 個別銘柄 日経225先物 銘柄分析 EPS 一目均衡表 ランキング 福島第一原発 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。