スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







東京市場、自律反発機運高まる



前日までの急落を受けて自律反発機運が高まり、幅広い銘柄に買い戻しや
押し目買いが入ったもようです。


一時、1ドル=115円台まで円高に振れていた為替相場が落ち着いたことも、
買いを後押しする大きな要因となりました。


午後の取引では、アジア市場が総じて上昇に転じた以外にも、1011億円強
成立した昼のバスケット取引が「買い決め優勢」と伝わったことを受け、
市場全体に買い安心感が広まったことから一段高となったもようです。


世界同時株安を受けて市場では、リスクマネー収縮懸念が強まっていましたが、
円キャリートレードの巻き戻しによる円高進行にも一服感が見られました。


「外部環境好転の兆しがみられる」との指摘も聞かれるようになりました。


その一方で、週末の3月きり先物・オプション取引の特別清算指数(SQ)算出を
通過するまで、波乱に満ちた相場が続くと見られております。


その後の株高を期待する声も多いことから、今週が一つの山場となりそうです。


<以下より記事一部引用>


(時事通信)

『自律反発機運高まる〔東京株式〕(6日、続き)』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070306-00000066-jij-brf







コメントの投稿

Secre

さらに詳しくしらべる


 検索例  
株 売買 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

株式投資 銘柄 株価 株式市場 トレンド 空売り 相場 配当  信用取引 株取引 資金 ミクシィ ネット証券 HP 恐喝 ポイント 株初心者 下落相場 容疑者逮捕 仕手筋 ファンダメンタルズ 会社四季報 投資 出来高 株主 東電 個別銘柄 日経225先物 銘柄分析 EPS 一目均衡表 ランキング 福島第一原発 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。