スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







春闘の勝ち誇った姿が目に浮かぶ



<春闘>一時金、トヨタ満額回答へ


本当に子供の頃以来ですね。春闘の要求が企業側に受け入れられるのを見たのは。


本当に久しぶり過ぎて、すっかり頭の中から春闘の存在すらありませんでした。


しかし、258万円のボーナスですとはすごいですね。


勤めていた時は7桁のボーナスを手にするのが夢だったのですが・・・


さすが天下のトヨタ、去年迄好業績をあげた業種・企業も、今年は見通し明る
くない企業が少なくない中、キッチリと要求に応えるのですから、今年も大き
く飛躍することが期待されます。


今回の件で、他の企業も春闘側から突きつけられる要求が例年以上に高くなり
そうなので、そのやり取りから結果がでるまでを見るのも面白いでしょう。


銘柄選定の良いヒントになりそうです。



春闘相場のリード役である自動車業界で21日、要求提出後初の統一交渉が
行われ、トヨタ自動車が労組側の要求する258万円の年間一時金について、
満額回答する見通しになった。


要求額は昨年の要求・妥結額より21万円高いが、同社は単独営業利益が
今年度、過去最高の1兆1300億円にのぼる見通しで、「好業績には一時金
で対応する」との方針通り、満額回答で応える必要があると判断したようだ。


一時金の満額回答は8年連続になる。


昨年の春闘でも一時金で満額回答を出さなかった日産自動車とホンダでは、
今年も満額回答が実現するかは微妙。


両社とも、今年度は減益見通しで、「会社の体質強化が必要」
(ホンダ)などと難色を示している。



※投資や、各種サービス、レポートなどを検討する前に必ず各企業、各機関
からの正式な開示情報を必ず、ご確認ください。利用者の損害について、誤字、
誤配信を含め、いかなる場合も当方では責任を負いませんのでご了承下さい。

株取引をはじめる方の為の株取引入門トップへ








コメントの投稿

Secre

さらに詳しくしらべる


 検索例  
株 売買 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

株式投資 銘柄 株価 株式市場 トレンド 空売り 相場 配当  信用取引 株取引 資金 ミクシィ ネット証券 HP 恐喝 ポイント 株初心者 下落相場 容疑者逮捕 仕手筋 ファンダメンタルズ 会社四季報 投資 出来高 株主 東電 個別銘柄 日経225先物 銘柄分析 EPS 一目均衡表 ランキング 福島第一原発 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。