スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







投資効果を高めるテクニカル分析


銘柄を選ぶにあたってテクニカル分析は大変有効な手段の一つです。特にめぼしい銘柄を幾つか
ピックアップして、どう動くか分析する方法は特定のパターンをつかみやすいのでお勧めです。



例えば実際に幾つかの銘柄を絞り込んでテクニカル分析を行うと、確実ではないのですが、周期
的な株価の動きを読みやすくなり、その銘柄特有の一定のパターンをつかみやすくなるのです。



この方法のメリットは、意味もなく株を保有し続けることなく、投資機会を狙って長期的に取引する
ことができますので、投資効果を高めることができます。



また、探し出すのに手間はかかりますが、今現在のチャートの状態から、絶好の投資タイミングに
ある銘柄を探す方法もおすすめです。特に短期売買の場合は有効です。



すぐにでも株価が上昇する銘柄に絞り込んでテクニカル分析を行うので、必然的に短期的に株価
の上昇が見込める銘柄の特徴というものが次第につかめてきます。



この段階までくれば、どういった銘柄がどういった状況にある時に投資すればよいかといったことが
ある意味本能的に理解できるようになりますので、投資効果は高まります。



とにかくテクニカル分析はすぐには上達しません。それこそ、色々な銘柄のチャートを見ながら少し
づつ理解を深めていくものなので、それ相当の時間がかかります。







テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 投資 株式投資 銘柄

コメントの投稿

Secre

さらに詳しくしらべる


 検索例  
株 売買 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

株式投資 銘柄 株価 株式市場 トレンド 空売り 相場 配当  信用取引 株取引 資金 ミクシィ ネット証券 HP 恐喝 ポイント 株初心者 下落相場 容疑者逮捕 仕手筋 ファンダメンタルズ 会社四季報 投資 出来高 株主 東電 個別銘柄 日経225先物 銘柄分析 EPS 一目均衡表 ランキング 福島第一原発 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。