スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







金融不安が広がった相場での対処法


今現在、株式市場全体が低迷しているので幾度となく株価が急落
する場面に遭遇されているのではないかと思います。



ですので、投資家によっては今年に入って買値よりも大きく下回っ
たまま一向に回復する兆しがない銘柄を多数保有されている方も
少なくないのではないかと思います。



こうした場合に備えて非常に大切なのはトレンドを適切に読むこと
で、テクニカル分析とファンダメンタル分析をしっかり行なった上で
できるだけ早い段階で下落する前に売ることが重要です。



単純にこれらを繰り返すだけに次第に下落する兆候を、感覚的に
判断することが出来るようになります。



そして注意しなければならないのは、株価が下落基調にある状態
で保有してはなりません。一旦ポジションを閉じます。



チャート上でいえば、下を向いた状態にあるのならば、早い段階
で撤退しなければなりません。そして、横ばいか、もしくは、上向
いてきた状態で再び相場に入ります。



それを無視して投資すると大きな損失を一方的に被ることになり
ますので注意して下さい。特に今現在、ネット証券であれば格安
の手数料で売り買いできるので躊躇する必要がありません。



上述したような格好で適切なトレンドの分析が出来るようになり
ますと、それに伴い、適切な投資判断が下せるようになります。



下落局面では大きな利益を出せる機会は少なく、安定した取引
を心がければ損失機会は極端に減りますので、それにともない
利益が出せる場面にも多く遭遇することができます。







スポンサーサイト

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しくしらべる


 検索例  
株 売買 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

株式投資 銘柄 株価 株式市場 トレンド 空売り 相場 配当  信用取引 株取引 資金 ミクシィ ネット証券 HP 恐喝 ポイント 株初心者 下落相場 容疑者逮捕 仕手筋 ファンダメンタルズ 会社四季報 投資 出来高 株主 東電 個別銘柄 日経225先物 銘柄分析 EPS 一目均衡表 ランキング 福島第一原発 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。