スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







仕手筋の動きには要注意


今現在、サブプライムローン問題により、米国株式市場が世界を
牽引する形で連日暴落しており、日本市場も大きく揺れておりま
すが、こうした相場状況を利用して不穏な動きが目立ってます。



板を見ていると突然降ったように大量な売り注文が入り、それに
つられるように売りが入って値を下げるとまとまった買いが入る
といったことが繰り返されます。



こうしたことを繰り返しながら、安値を拾いつつ小さな利益を積
み重ねていくのですが、小さいといっても投入する資金が大き
いので、得られる利益もそれなりに大きなものだと思います。



こうした仕手筋と呼ばれるプロ集団は、人の心理の逆を突くのが
うまいので、安易に乗ってしまいますと大怪我をします。



数年前、板情報、出来高などを長期間ウォッチしながら仕手株に
狙いを定めて投資する手法が流行りました。



しかし、完全に下降トレンドにある今そのような手法を信じて相
場に入ると大変なことになります。



売り買いの両方で巧みに仕掛けてくるので、好奇心にかられて、
つい乗ってみたくなるかもしれませんが、ここはぐっとこらえて、
トレンドにあった売買を心がける必要があります。







スポンサーサイト

テーマ : 株式入門
ジャンル : 株式・投資・マネー

お役立ちサイト(1)


(1) クレジットカード(シャープ)

http://www.c-recipe.biz/

クレジットカード(シャープ)は、クレジットカードの比較兼申し込
みに関するサイトです。主に節約という観点からクレジットカード
について分りやすくコメントしています。


比較できるところは徹底的に比較しているので、他のクレジット
カードサイトよりもカードを選びやすいと思います。



(2) 素材(シャープ)

http://www.c-sozai.biz/


素材(シャープ)は、クレジットカードの文章素材サイトです。
コピー&ペーストでクレジットカードサイトが完成します。


また、クレジットカードのテーマごとに情報源を用意しました。
効率的にクレジットカードサイトを作成することができます。



(3)クレジットカード?

http://c-recipe.main.jp/

「クレジットカード?」は、Wikipedia風のクレジットカード解説
サイトです。クレジットカード会社に26年の勤務していた経験
から管理人がクレジットカードに関する全ての疑問に答えます。



(4) クレジットカード%

http://www.c-recipe.biz/hand/


クレジットカード%では、クレジットカードの基本はもちろん、
勤務経験がないと提供できない審査情報やクレジットカード
比較のポイント、最新の業界 ニュースから雑学まで。


カード会社勤務歴26年の管理人がクレジットカードに関 す
るあらゆる情報を提供します。



(5) クレジットカードクチコミ掲示板

http://www.c-recipe.biz/kutikomi/


クレジットカードクチコミ掲示板では、クレジットカード保有者
のナマの声を掲載するとともに、クレジットカードのサービス
を徹底解説しています。



(6) クレジットカードエピソード

http://episode.blog-recipe.info/


クレジットカードに関するエキスパートである管理人さくらが
クレジットカードの雑学から役に立つ知恵までを分かりやす
くまんべんなく紹介・解説しています。



(7)クレジットカード覚書

http://oboegaki.blog-recipe.info/


クレジットカードに関するエキスパートである山ちゃんがクレ
ジットカードをぶった斬ります!


クレジットカードの一般的な知識からお得なクレジットカード
活用法までQ&A方式で解説しています。









デイトレード的手法を取り入れる


一時ほどではありませんが、ネット証券がここまで拡大した大き
な要因の一つにデイトレードの普及があげられます。



デイトレ―ドであれば、ファンダメンタルズ、テクニカル分析を
多用する必要性がないので人気が高まりました。



しかし、利益をあげることができるようになるまでには、それ相
当の売買経験を積む必要があります。



しかし、こうしたことを差し引いてもデイトレードで利益をあげ
ることができるようになることは大きな魅力です。



デイトレ―ドは当日ですべてのポジションを決済し、翌日に持ち
こさないのが原則とされておりますので、ニューヨークの動向を
気にすることなく、ぐっすりと眠ることができます。



サブプライムローン問題により、連日のように世界中の株式市場
が乱高下を繰り返しているので、株価と出来高が思惑通りに動い
て利食いできれば、大きな利益をあげることができます。



もちろん、株式投資の王道は中長期投資であることは否定しませ
んが、昨今のような大きく乱高下をくり返す相場では大きな含み損
を抱えることになりかねません。



資金効率という点で見れば、デイトレ―ドの方が良いと思います
ので、デイトレードとまでは行かなくても、週末は持ち越さない短
期売買を取り入れるのも一つの手だと思います。







テーマ : 株式入門
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : ネット証券 ファンダメンタルズ

さらに詳しくしらべる


 検索例  
株 売買 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

株式投資 銘柄 株価 株式市場 トレンド 空売り 相場 配当  信用取引 株取引 資金 ミクシィ ネット証券 HP 恐喝 ポイント 株初心者 下落相場 容疑者逮捕 仕手筋 ファンダメンタルズ 会社四季報 投資 出来高 株主 東電 個別銘柄 日経225先物 銘柄分析 EPS 一目均衡表 ランキング 福島第一原発 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。