スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







株式投資と外貨投資ではどちらが有利か?


安心してできるのは為替証拠金よりは株の現物。 信用取引ではないから変動率はそれほど高くない。
配当や優待が貰えることも。 またテクニカルも比較的読みやすい?


政治家に決まっている。数千万円以上を選挙に投資して置けば、後の利益は億単位だ??
女性の場合、まぁ一番取っ掛かり易いのは身体を売る事だけどね?


でも、年齢制限があるし、容姿によって市場価格が大きく変動するが??


一番難しいのは株だな。なんというか外部要因が値動きを主導してしまうだよね。

日本の個別銘柄のタイミングをバッチリで買っても、晩にアメリカ暴落なら
たぶん建てた玉も下がるだろうからね。デイトレじゃないと日本の市場が閉じて

いる時間帯は制御不能?? その点、為替は24時取引だから動いた時点で切れる?







スポンサーサイト

tag : 株式投資

『松下電器、国内最大規模の在宅勤務制度導入』




『松下電器、国内最大規模の在宅勤務制度導入』



日本人の労働に対する意識と様式が大きく変わるかもしれません。


本日28日、松下電器産業は、4月1日から、およそ3万人の従業員を対象に
在宅勤務制度を導入することを発表したもようです。


通常、在宅勤務と聞くと特殊技術を持った内勤者のイメージが強いのですが、
松下電器産業では、システム開発などの職種だけでなく営業や人事などに
携わるホワイトカラーのほぼ全員が自宅で仕事を行えるようにするとしています。


松下電器産業は国内最大規模の在宅勤務制度を実施することになります。


在宅勤務制度が実施されれば、育児や高齢者の介護などで出社が難しい
従業員も仕事を続けられるようになります。

なによりも家族との時間を有効に使えるようになります。


在宅勤務制度の対象は、松下電器産業本体及び全額出資子会社23社の従業員
計7万6000人のうち、工場勤務の従業員や秘書などを除く、ホワイトカラーのほぼ
全員で、週に1日もしくは2日の在宅勤務が認められることになります。


また、業務に必要なパソコンやテレビ会議用の機器などは会社から貸し出される
ことから、常に会社との連絡は高速通信回線を通じて行われます。


始業と終業の時間を、予め直属の上司に申告し、自宅で仕事をした時間が労働
時間となるとされております。





ご覧頂きまして誠にありがとうございます。







「以下の記事より引用」


(毎日新聞)

『<松下電器>3万人対象に在宅勤務制度導入 国内最大規模』







JAL、特別早期退職募集






『JAL、特別早期退職募集』



<トピックス>



本日22日、経営再建中のJAL(日本航空)は、主に地上職の部長級以上の
社員450人を対象に特別早期退職者を募集すると発表しました。


JAL(日本航空)は2月に発表した中期経営計画に盛り込んだ、人件費を500億円
削減する方針の一環とされております。


今回の募集対象に該当しますのは、今月31日時点で満54歳以上で勤続15年以上
の地上職・客室部門の部長級以上の社員となっております。。


旧日本エアシステムを含むJALの出身者で、グループ会社に転籍した社員も含まれ
る形となりますが、整備・運航部門の社員は今回の補修の対象外となります。


来月4月2~13日に募集を受け付け、退職は6月30日付となります。


JAL(日本航空)は中期計画で、今後3年間に自然退職を含めグループ全体で4300人
を削減する計画をすでに打ち出しております。


このうち、特別早期退職者は1300人(地上職700人、客室600人)を予定しており、
今後、継続して募集を続ける意向です。




ご覧頂きまして誠にありがとうございます。


お手数ですがFC2ブログランキングに投票願います。





「以下の記事より引用」



(毎日新聞)

『<JAL>特別早期退職募集 地上職の部長級以上450人に』







ソフトバンクモバイル、通信障害復旧も原因不明





『ソフトバンクモバイル、通信障害復旧も原因不明』


<トピックス>


ロイター通信の記事によりますと、ソフトバンクの子会社で携帯電話事業を運営する
ソフトバンクモバイルは、東京都と埼玉県の一部で発生していた第3世代携帯電話
の通信障害がようやく復旧したとし、これまでの経緯を発表しました。


ソフトバンクモバイル側が独自に調べたところによりますと、10万6000人の契約者に
何らかの通信障害の影響があったと推定しております。


ソフトバンクモバイルでは午前9時10分ごろからソフトバンクモバイルの第3世代携帯
電話のネットワークに不具合が起きました。


この影響下、一部の地域において、メールやインターネットなどのデータ通信サービス
が利用できなくなっていたとされております。


ソフトバンクモバイルの調査したところでは、東京都豊島区内に設置している交換設備
に問題が発生したためとして、原因は今も調査中となっております。


携帯を購入しようと思っていたのですが、しばらく様子をみることにいたします。



ご覧頂きまして誠にありがとうございます。



「以下の記事より引用」


(ロイター)

『ソフトバンクモバイル、東京と埼玉の通信障害が復旧』








法務省、登記閲覧などネット手数料値下げ

法務省は4月から、インターネットを利用した登記事項証明書などの交付請求
(発行・閲覧)手続きの利用者を増加させる為に、現行の手数料を3~4割程度
引き下げる方針をかためたもようです。


具体的には、法務省が提供する、インターネットの登記情報提供サービスを利用
した不動産、商業・法人登記情報などの閲覧(全部事項)手数料を現在の770円
(指定法人手数料含む)から480円に引き下げることとなります。


そして、オンラインからダイレクトに請求することが出来る登記事項証明書の送付
請求手数料も1000円から700円となります。


これまで法務省は、政府の行政手続きオンライン化促進策の一環として、手数料
の値下げを検討してまいりました。


法務省としては、いま現在、法務局での手続きも含めた年間の申請件数計約2億
8400万件のうち、ネット利用を現在の約10%から2008年度には約30%に引き上げ
たい意向をしめしております。



<以下より一部引用>

『登記閲覧などネット手数料下げ、来月から3─4割』


(読売新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070311-00000002-yom-pol







国内最大流通連合誕生


ついに、大手スーパー・ダイエーとイオン、ダイエーの筆頭株主の丸紅は
資本・業務提携契約を正式に締結したと発表したもようです。


イオンは丸紅から発行済み株式15%を462億円で、また、ダイエーから
食品スーパー大手マルエツ株20%を165億円で取得します。


これによりイオンは丸紅に次ぐダイエーの第2位株主となり、ダイエーに
役員を派遣する方針で、5月までに人選することとなります。


事業分野では、共同事業は初年度3000億円を目指し、それぞれ2~3%
のコスト削減につなげる計画となっております。

丸紅の勝俣宣夫社長は「世界でも勝ち組となる総合流通連合の第一歩
を築けた」と誇らしげに述べました。


この超大型流通連合の誕生で、国内小売業界はイトーヨーカ堂やセブン
イレブン、そごうなどを傘下に持つセブン&アイ・ホールディングスとの「2強」
体制に集約されることとなりそうです。




<以下より一部引用>

『資本・業務提携契約 ダイエー、イオンと丸紅が正式に締結』


(毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070310-00000001-maip-bus_all







トヨタが2年連続賃上げ、ボーナス満額回答


本日8日、トヨタ自動車は、今春闘で、賃金改善(実質的なベースアップ)
を2年連続で実施する見通しとなったことが分かりました。


その年の春闘の相場に対して多大な影響力を持つトヨタ自動車がだした解答
ということで、今後波紋をよびそうです。


労働組合側が提出した1500円の賃金改善要求に対し、経営側は前年の妥結額
並みの1000円前後を回答する方向で最終調整に入るもようです。


また、ボーナスに関しては、組合要求の年間258万円(組合員一人当たり平均、
5か月プラス79万円)について、満額回答する方針であることが分りました。


妥結すれば、過去最高水準となるもようです。


トヨタ自動車の今期の業績が営業利益で日本企業初の2兆円を突破する見通し
となるなど、過去最高を更新することが確実となりました。


その結果として、従業員の士気を高める為にも、一定の賃上げは避けられない
との判断が強まったもようです。



<以下より記事一部引用>


(読売新聞)

『トヨタが2年連続賃上げ、1000円前後の回答で調整』
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070308-00000407-yom-bus_all







日経平均反落79円88銭安の1万6764円62銭



SQを控えているので、昨日の勢そのままというわけにはいかないようです。


本日3月7日の東京株式市場では、日経平均株価(225種)は反落しました。


前日終値比79円88銭安の1万6764円62銭で大引けしました。


また、東証株価指数(TOPIX)は、2.94ポイント低い、1689.60と反落しました。
東証第1部の出来高は約30億3000万株となりました。



<以下より記事一部引用>


(読売新聞)

『日経平均反落、79円88銭安の1万6764円62銭』
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070307-00000084-reu-bus_all







東京市場、自律反発機運高まる



前日までの急落を受けて自律反発機運が高まり、幅広い銘柄に買い戻しや
押し目買いが入ったもようです。


一時、1ドル=115円台まで円高に振れていた為替相場が落ち着いたことも、
買いを後押しする大きな要因となりました。


午後の取引では、アジア市場が総じて上昇に転じた以外にも、1011億円強
成立した昼のバスケット取引が「買い決め優勢」と伝わったことを受け、
市場全体に買い安心感が広まったことから一段高となったもようです。


世界同時株安を受けて市場では、リスクマネー収縮懸念が強まっていましたが、
円キャリートレードの巻き戻しによる円高進行にも一服感が見られました。


「外部環境好転の兆しがみられる」との指摘も聞かれるようになりました。


その一方で、週末の3月きり先物・オプション取引の特別清算指数(SQ)算出を
通過するまで、波乱に満ちた相場が続くと見られております。


その後の株高を期待する声も多いことから、今週が一つの山場となりそうです。


<以下より記事一部引用>


(時事通信)

『自律反発機運高まる〔東京株式〕(6日、続き)』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070306-00000066-jij-brf







キリン株が大幅続落


本日5日、午前の株式市場で、キリンビールが大幅続落となったもようです。


また、日興シティグループ証券が前週末2日、同社格付けを「1L」から「3L]
に引き下げたことが嫌気されています。


目標株価も1850円から1550円に引き下げることとなりました。


また米スティール・パートナーズから株式公開買い付け(TOB)提案を受けている
サッポロホールディングスをめぐり、業界再編の行方に不透明感が漂っている
ことも大きな圧迫要因となっています。


他ビールメーカーが現行のサッポロの株価水準でスティール保有株式を仮に取得
したとしても、買い手企業の株価には悪材料との見方が強いようです。



<以下より記事一部引用>

(ロイター)

『キリン株が大幅続落、日興シティの格下げなどで』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070305-00000651-reu-bus_allf







5月の株式相場の特徴


1月同様、4月の上昇相場も長くは続かず、1ヶ月程度で終わる傾向にあります。


4月末から始まるゴールデンウィークで、年によっては月初めの10日前後で
潰れてしまうことも多々ございます。


株式市場もそのまま1ヶ月間軟調な動きで終わってしまうことが多いです。


世界中で日本市場だけが実質2週間の休みに入ります。


アメリカや、その他世界各国の株式市場は通常通り開いています。


アメリカ市場の動きがしっかりしているなら基本的には問題ないはずと普段なら
思えることも、この時期の投資家心理としては「休みのあいだにアメリカで何か
起ってしまったらどうしよう」という考え方になってしまいます。


ですので、ゴールデンウィークを前に持ち株をすべて手放して、休みのあいだは
株のことをわすれて遊ぶことに集中するかたも少なくありません。


そして、ゴールデンウィークが開けると、今度は5月半ばから後半にかけて、3月
決算の数字が各企業出始めるのですが、この数字が異常に気になります。


このように5月は、月の前半と後半にそれぞれ市場を停滞させる要素を含んだ月
であるため市場は盛り上がりを欠くことになります。


事実、陽線率は、9月に次いで2番目に悪い月です。


こんな月なので、マーケットの様子によってはゴールデンウィーク前に手持の
3分の1でも、半分でもいいから売ってしまい、休み明けの動向を見極めるよう
にしたほうがよいでしょう。


休み明けに予想外の損失を被ることを避ける意味におきましても、手持の株は
最低限にとどめておくべきだと思います。


5月病とはよくいったもので、この月は、ゴールデンウィークの影響が最後まで
つきまといます。


仮に休み中に何も起らなくても、休み気分がなかなか抜けきれず、頭がクリア
にならないので、なおさら、無理をしないほうごよいでしょう。


資金に恵まれている人でも普段1万株購入するところを半分の5000株もしくは
それ以下にとどめておくほうがよいかもしれません。


正月休みの時のように、休みが明けると新年であることから、緊張感とともに
仕事を開始するのに対し、ゴールデンウィークはしまりなくスタートします。


そんな状態で投資活動を再開しても良い結果を得られないでしょうから基本的
には持ち株の点検・メンテナンスのつもりくらいに構えるのがよいでしょう。


あまりにも下げるようであれば売らなければならないでしょうが、通常は手を
休めたほうがよいでしょう。


そして月の後半になりますと、3月決算企業が相次いで前期の決算と今期の予想値
を発表するため、それらの数字をチェックなどをして有望株の発掘に努めるのが
最良のさくになります。



景気動向指数( 3月分)

機械受注総額(3月分)

総合卸売物価指数(4月分)

資金需給実績(4月分)

外国為替相場状況(4月分)

新車登録台数(4月分)

月例経済報告

企業倒産件数(4月分)

通貨供給量(4月分)

卸売物価指数(4月分)

全国百貨店売上高(4月分)

鉱工業生産指数(4月分)

新設住宅着工戸数(4月分)

消費者物価指数(4月分)

完全失業率(4月分)

家電販売額(4月分)


投資に役立つ情報満載のサイトはこちら

世界が一目で分かるニュースサイトはこちら





※投資や、各種サービス、レポートなどを検討する前に必ず各企業、各機関
からの正式な開示情報を必ず、ご確認ください。利用者の損害について、誤字、
誤配信を含め、いかなる場合も当方では責任を負いませんのでご了承下さい。

株取引をはじめる方の為の株取引ガイド、トップへ







東京市場4日続落



前日の米国市場の反落の影響を受け、本日の東京株式市場は続落し、日経平均株価
は一時、下げ幅が250円を超え、1万7160円43銭まで下落しました。


日経平均株価、終値ベースでは、前日終値比235円58銭安の1万7217円93銭。


東証株価指数(TOPIX)の終値は同18.52ポイント低い1721.59。
東証1部の出来高は約27億4500万株で本日の取引を終えました。



<以下より記事一部引用>

(読売新聞)


『東京株4日続落、終値は235円58銭安』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070302-00000111-yom-bus_all







さらに詳しくしらべる


 検索例  
株 売買 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

株式投資 銘柄 株価 株式市場 トレンド 空売り 相場 配当  信用取引 株取引 資金 ミクシィ ネット証券 HP 恐喝 ポイント 株初心者 下落相場 容疑者逮捕 仕手筋 ファンダメンタルズ 会社四季報 投資 出来高 株主 東電 個別銘柄 日経225先物 銘柄分析 EPS 一目均衡表 ランキング 福島第一原発 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。