スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







トヨタ、米ミシシッピ州にSUV組立工場建設へ


『トヨタ、米ミシシッピ州にSUV組立工場建設へ』


トヨタの勢がとまりません。


昨日瞬間的に時価総額を30兆円に乗せ株式市場を大きく賑わせました。


トヨタだけみていると、日本の自動車業界はインドもビックリの成長カーブを
描いて成長しているように錯覚してしまいそうです。


しかし実際には、そんなことはなく、同業の日産、ホンダはあまり芳しくなく、
完全に市場はトヨタが独占状態といっても過言ではありません。


ほんとうに、このままの勢いが続きますと世界一の自動車メーカーになる日は
そう遠い話ではないかもしれませんね。



トヨタ自動車が、北米で8か所目となる自動車組立工場を、米南部の
ミシシッピ州に建設する方針を固めたことが27日分かった。


2009年の完成を目指し、SUV「ハイランダー」(日本名クルーガー)
を年間10万~20万台生産する計画で、北米での現地生産能力は初めて
200万台の大台を突破する。




※投資や、各種サービス、レポートなどを検討する前に必ず各企業、各機関
からの正式な開示情報を必ず、ご確認ください。利用者の損害について、誤字、
誤配信を含め、いかなる場合も当方では責任を負いませんのでご了承下さい。

株取引をはじめる方の為の株取引入門トップへ







スポンサーサイト

『日航機 配管に亀裂 9機』


『日航機 配管に亀裂 MD90型機など9機』


しかし、問題が次から次へとでてきますね~。


先日、大幅なボーナスカットをはじめとした、ありとあらゆる面で経費削減し、
経営再建策を発表したばかりだというのに。


会社の経営は、極端に悪くなったとしても命を落とすようなトラブルに巻き込まれ
るわけではないですが、飛行機の場合は、上空1万メートル以上ある気圧が異常に
高い世界で、壊れかけていた部品が破損して大事故になったら大変ですからね。


現場で徹底的に鍛えられ、定年を迎え退職されたOBの方々の力をお借りするのが
一番の得策ではないかと思うのですが?



<以下記事一部引用>


(産経新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070225-00000001-san-soci


日本航空のMD90型機など9機で、機体尾部のエンジンから主翼にある凍結防止
用装置まで空気を送る配管に亀裂が入っていたことが24日、分かった。

うち1機は今月17日、関西空港に緊急着陸するトラブルを起こしている。

日航は9機の部品を交換するとともに原因を調べている。







春闘の勝ち誇った姿が目に浮かぶ



<春闘>一時金、トヨタ満額回答へ


本当に子供の頃以来ですね。春闘の要求が企業側に受け入れられるのを見たのは。


本当に久しぶり過ぎて、すっかり頭の中から春闘の存在すらありませんでした。


しかし、258万円のボーナスですとはすごいですね。


勤めていた時は7桁のボーナスを手にするのが夢だったのですが・・・


さすが天下のトヨタ、去年迄好業績をあげた業種・企業も、今年は見通し明る
くない企業が少なくない中、キッチリと要求に応えるのですから、今年も大き
く飛躍することが期待されます。


今回の件で、他の企業も春闘側から突きつけられる要求が例年以上に高くなり
そうなので、そのやり取りから結果がでるまでを見るのも面白いでしょう。


銘柄選定の良いヒントになりそうです。



春闘相場のリード役である自動車業界で21日、要求提出後初の統一交渉が
行われ、トヨタ自動車が労組側の要求する258万円の年間一時金について、
満額回答する見通しになった。


要求額は昨年の要求・妥結額より21万円高いが、同社は単独営業利益が
今年度、過去最高の1兆1300億円にのぼる見通しで、「好業績には一時金
で対応する」との方針通り、満額回答で応える必要があると判断したようだ。


一時金の満額回答は8年連続になる。


昨年の春闘でも一時金で満額回答を出さなかった日産自動車とホンダでは、
今年も満額回答が実現するかは微妙。


両社とも、今年度は減益見通しで、「会社の体質強化が必要」
(ホンダ)などと難色を示している。



※投資や、各種サービス、レポートなどを検討する前に必ず各企業、各機関
からの正式な開示情報を必ず、ご確認ください。利用者の損害について、誤字、
誤配信を含め、いかなる場合も当方では責任を負いませんのでご了承下さい。

株取引をはじめる方の為の株取引入門トップへ








みすず解体へ


大手監査法人のみすず監査法人(旧中央青山)が新日本、あずさ、トーマツの大手3法人
などに監査業務を全面移管する方針を固めたことが、20日分かった。


複数の関係者が明らかにした。3月期決算企業の監査が終了する今夏をめどに所属会計士
や一般職員らを受け入れてもらうよう、大手3法人を中心に協議を進める。


移管により、みすずは事実上、解体を迫られる。
 

カネボウ粉飾決算事件に絡む業務停止処分に加え、旧中央青山時代に監査を担当していた
日興コーディアルグループでも利益水増し問題が発覚。


一段の信用低下が避けられないため、他法人への業務移管で担当企業の混乱を回避する
必要があると判断したもようだ。


近く一般企業の株主総会に相当する社員総会を開催し、機関決定する。 



今後、こういった問題が一気に浮き彫りになりそうですね。
これを機に個人投資家をあざむくような事が減ることを祈ってます。


投資に役立つ情報満載のサイトはこちら

世界が一目で分かるニュースサイトはこちら






※投資や、各種サービス、レポートなどを検討する前に必ず各企業、各機関
からの正式な開示情報を必ず、ご確認ください。利用者の損害について、誤字、
誤配信を含め、いかなる場合も当方では責任を負いませんのでご了承下さい。

株取引をはじめる方の為の株取引ガイド、トップへ







4月の株式相場の特徴


基本的に株価の動きは1月と似ております。


この時期、企業の多くが新年度を迎えるので、精神状態が1月の年明けと
同じよう新鮮な気持ちで迎える事が出来るからだと思います。


陽線率は1月の次に高いです。主な要因としては、2月中頃から3月終わり
にかけて、決算対策で売られた株を再び買い戻すケースが多いからなので
すが、近年、持ち合い解消の加速化により、必ずしも売った株が全て買い
戻されるとは限らなくなりました。


売ったら売りっぱなしというなげやりなケースも見受けられます。


しかし、だからといって企業が株式の世界そのものから手を引いてしまう
ことはけっしてありません。


運用担当者が新たな銘柄の選択を始めたり、証券会社からの売り込みも活発
に行われるので、こうして市場は再び盛り上がってくるのです。


また4月という月は、個人投資家の心理にプラスの影響を与える月です。


といいますのも、春本番を迎え、世の中全体がなんとなく明るい気分になる
人が圧倒的に多いからだと思います。


なので、心のゆとりが生まれる事から、その先にあるゴールデンウイークを
控え、その前に稼ぎたいと思う人は少なくないはずです。


こうした心理をとらえ各証券会社も営業姿勢を強める時期なので、余計に
資金が集まりやすい月となります。


この時期に入りましたら、3ヶ月程かけて銘柄をしっかりと選び投資プラン
を、ねりあげるのよいかと思います。




<主な経済指標の発表>


景気動向指数( 2月分)

日銀短観(1~3月分)

機械受注総額(2月分)

総合卸売物価指数(3月分)

資金需給実績(3月分)

外国為替相場状況(3月分)

新車登録台数(3月分)

月例経済報告

企業倒産件数(3月分)

通貨供給量(3月分)

卸売物価指数(3月分)

全国百貨店売上高(3月分)

鉱工業生産指数(3月分)

新設住宅着工戸数(3月分)

消費者物価指数(3月分)

完全失業率(3月分)

家電販売額(3月分)


投資に役立つ情報満載のサイトはこちら

世界が一目で分かるニュースサイトはこちら






※投資や、各種サービス、レポートなどを検討する前に必ず各企業、各機関
からの正式な開示情報を必ず、ご確認ください。利用者の損害について、誤字、
誤配信を含め、いかなる場合も当方では責任を負いませんのでご了承下さい。

株取引をはじめる方の為の株取引ガイド、トップへ







さらに詳しくしらべる


 検索例  
株 売買 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

株式投資 銘柄 株価 株式市場 トレンド 空売り 相場 配当  信用取引 株取引 資金 ミクシィ ネット証券 HP 恐喝 ポイント 株初心者 下落相場 容疑者逮捕 仕手筋 ファンダメンタルズ 会社四季報 投資 出来高 株主 東電 個別銘柄 日経225先物 銘柄分析 EPS 一目均衡表 ランキング 福島第一原発 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。