スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







株式市場今週の動向<10月15日>

【株式市場今週の動向】  

先週の日経平均は先々週比100.48円高の16,536.54円で終わりました。

ようやく不安定な状態から抜け出そうとしているのかなと感じております。


先週の主な動きを振り返ってみましょう。

<北朝鮮が2度目の核実験実施>

<※機械受注統計予想より下回る>

<新興市場年初来最安値更新>

<NYダウが市場高値を更新>

<騰落レシオ70%割れ=「売られ過ぎ」>


週頭は北朝鮮問題で動きが悪く、その後NYダウが史上最高値更新した事を好感して
日経平均は上昇しましたが、買われているのが日経225銘柄の 中の一部だけで、
市場全体が活況とは依然として程遠い状態です。


とくに新興市場などにいたっては、60%前後下げています。

何とか、この辺りで踏みとどまっていただきたいものです。


《今週の日本市場》

<9月期中間決算の発表が本格化>

<8月景気動向指数改定値(18日発表)>

<米9月消費者物価(18日発表)>

<米9月住宅着工(18日発表)>


年末に向け日経平均は好調な経済指標と企業業績の改善が予想 される事から今週
から日本市場も中間決算の発表が本格化しはじ めますので各企業の業績発表に、
注目があつまると思います。


何とか来週16600円台を越えて5月に開いた窓を閉じて年初高値を 更新する展開を
目指してもらいたいものです。


※機械受注統計とは、主要機械等の製造業者を対象とし、各産業から 1ヶ月間にどれ
だけの受注をしたかを集計した統計です。


※窓を閉るとは、チャートのローソク足が推移する過程で前日と当日において上下に
生まれる空白の部分をいいます。                         



 【編集後記】

 本日も最後までご覧頂きまして誠にありがとうございます。

 ほんとうに感謝の気持ちでいっぱいです。

先週のNY市場はすごかったですね。

12000ドルの大台も射程距離に入りました。

日本市場も日経平均は上昇してますが、先週まで新興市場は本当にひどい状態が
続いていましたが、先週末ようやく大底をうったのかなと思える動きをみせました。

なんとか、活況と呼べる状態に転じてもらうことを祈ります。 さて、今週は、いよいよ
日本シリーズが始まります。 ラジオで小耳に挟んだのですが、過去中日が優勝す
ると、景気が拡大するそうです。

年内だけで、15%前後平均して上昇するそうですので、日本ハムを応援しようと 思っ
ていたのですが、日本経済の為に中日を応援することにしました。            


最後までご覧頂きまして誠にありがとうございます。             


株取引をはじめる方の為の株取引ガイド、トップへ







スポンサーサイト

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しくしらべる


 検索例  
株 売買 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

株式投資 銘柄 株価 株式市場 トレンド 空売り 相場 配当  信用取引 株取引 資金 ミクシィ ネット証券 HP 恐喝 ポイント 株初心者 下落相場 容疑者逮捕 仕手筋 ファンダメンタルズ 会社四季報 投資 出来高 株主 東電 個別銘柄 日経225先物 銘柄分析 EPS 一目均衡表 ランキング 福島第一原発 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。