スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







ファンダメンタルズ分析について


ほんの数年前まで世界経済が長らく好調だったこともあって、日経
平均株価は2万円台に早い段階に回復するといわれていた時期も
ありましたが、いまや世界経済は後退局面に立たされています。



こうした中、よりファンダメンタルズ分析の重要性が高まっていること
から今回は、個別銘柄に対するファンダメンタルズ分析について誠
に簡単ではございますが解説させて頂きたいと思います。



業績が良い銘柄は地合いがよければ順調に買われますが、反対
に業績が悪化した銘柄の株価は底を突き抜けて下がります。



そして、怖いのは、業績がさほどよくないにも関わらず異常に買わ
れている銘柄も危険です。(仕手筋が入っている可能性があります)



ファンダメンタルズがしっかりしている銘柄を選ぶことで、投資判断
に自信をもつことができ、その自信が儲かる取引につながります。



しかしだからといって材料に対する過信は厳禁ですが、「なぜこの
銘柄は買われているのか?」を常に意識する必要があります。



仮に、その理由が好決算を期待するのであれば決算前に売るか、
それとも決算後に売るかを決めなければなりません。



仮に、好決算を受けての見直し買いが入るのであれば、しばらくは
上値追いの日々が続くことも考えられます。



そして、株式分割や優待などの権利取りがあるならば、その権利を
取るか取らないかなど、理由を分析した上で自らの行動にあらかじ
め投資ストーリーを描く必要があります。







スポンサーサイト

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しくしらべる


 検索例  
株 売買 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

株式投資 銘柄 株価 株式市場 トレンド 空売り 相場 配当  信用取引 株取引 資金 ミクシィ ネット証券 HP 恐喝 ポイント 株初心者 下落相場 容疑者逮捕 仕手筋 ファンダメンタルズ 会社四季報 投資 出来高 株主 東電 個別銘柄 日経225先物 銘柄分析 EPS 一目均衡表 ランキング 福島第一原発 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。