スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







信用取引の空売りが有効な相場とは?

一向に米国の景気が回復に向かわず、世界経済は悲鳴をあげています。こういう状況下で株を
取引する場合、買いだけでは利益を売るのは困難です。



市場では圧倒的に買い方よりも売り方の方が多いからです。売られるときには誰も損したくない
ので、一気に売りますが、買われるときには様子をみながら少しずつ上昇しています。



ですので、買いだけではなく、売りもできるようになれば相場が「上昇」か、「下降」のうち
いずれかの局面にあったとしても利益をあげる可能性が高まることになります。



もっとも、この場合の売りとは空売りを意味し、空売りを行う為には信用取引を行わなければ
なりません。相場に参加する投資家の多くが現物買い一本で株式投資を行っています。



実際に信用取引を行っている投資家の中でも空売りを行っている投資家は少ないのです。
それ程、売りに対する警戒心が強いのだと思います。



空売りの場合、買い以上に難しい点としてあげられる点は、現物買いで取引するとき以上に
できるだけ早く売買しなければならないのです。その理由は、ポジションを保有し続けて
いる間は金利を支払わなければならないからです。



また株価はゼロ以下になるということはありませんので損失は限定されるのですが、空売り
の場合、損失を拡大するのを避けるために損切を見送ると大変なことになります。



株価はどこまでも上昇する可能性があるからです。こうしたことを警戒して空売りは現物および
信用買いと比較しても全く比較にならないほど浸透していません。



売買タイミングを図るのも買いから入るのとは勝手が違うので下落基調にあるからといっても
簡単ではありません。一番良いのは、相場に合わせて売りと買いを交互に行うことが
できることだと思うのですが、決して簡単ではありません。



やはり売りでエントリーする場合、タイミングを図るのが難しいので、買いでエントリーする
以上に相場をしっかりと見極め、素早く対応しなければ相場にのみこまれてしまいます。



ですので、もし、これから信用取引で空売りを始められるのであれば、できるだけスピーディー
に相場に対応しなければなりません。またリスク管理なども徹底しましょう。







スポンサーサイト

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 空売り 信用取引 株式投資

さらに詳しくしらべる


 検索例  
株 売買 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

株式投資 銘柄 株価 株式市場 トレンド 空売り 相場 配当  信用取引 株取引 資金 ミクシィ ネット証券 HP 恐喝 ポイント 株初心者 下落相場 容疑者逮捕 仕手筋 ファンダメンタルズ 会社四季報 投資 出来高 株主 東電 個別銘柄 日経225先物 銘柄分析 EPS 一目均衡表 ランキング 福島第一原発 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。