スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







FOMC議事録の内容に注目!



『株取引が分かる株式投資入門』


本日の東京市場は、日経平均株価が前日比168.96円高の1万
5,211.52円で取引を終えておりますが、いや~心臓に悪すぎます。



朝方は昨晩、ゴールドマン・サックスによりシティの評価が売りに引き
下げられ、また、それにともないメリルリンチをはじめとした金融大手
5社も同様に引き下げられたことにより米国市場は大暴落となりました。



そして、サブプライム問題を発端とした内外環境のさらなる悪化を嫌気
して幅広い銘柄に売りが先行することとなり、一時は1万4,700円台まで
下げこまれ、年初来最安値を更新しました。



個別銘柄では、JR東日本が連日で値を上げており、9月中間決算発表
時に通期業績予想を上方修正したことによって見直し買いが入りました。


また、みずほ証券が投資判断を引き上げたことも買い材料視されました。


そして、とくに目立ったのが、加ト吉で、JTと日清食品が共同で加ト吉を
買収する方針を固めたと報じられたことで、ストップ高買い気配。



JTがTOBで加ト吉の全株式を取得した後、加ト吉株の49%を日清食に
譲渡する方法で最終調整するようです。



ほっとしたのもつかの間、今晩、米国市場で住宅指標とFOMC議事録が
発表されるのですが、FOMC議事録の内容によっては一段安となり、今年
8月の安値を更新することになるかもしれません。



今がこの状態だと、来年、米国の第4四半期決算が発表される時期には
今以上の混乱が予想されますので、年内にポジションを全て閉じます。





応援クリックお願いします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ



株式投資を検討する前に必ず各機関からの正式な
開示情報をご確認ください。誤字、誤配信を含め、
一切責任を負いませんので予めご了承下さい。

株取引が分かる株式投資入門トップへ







スポンサーサイト

テーマ : 株式雑感 
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しくしらべる


 検索例  
株 売買 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

株式投資 銘柄 株価 株式市場 トレンド 空売り 相場 配当  信用取引 株取引 資金 ミクシィ ネット証券 HP 恐喝 ポイント 株初心者 下落相場 容疑者逮捕 仕手筋 ファンダメンタルズ 会社四季報 投資 出来高 株主 東電 個別銘柄 日経225先物 銘柄分析 EPS 一目均衡表 ランキング 福島第一原発 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。