スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







株価の動きと同じくらい出来高は重要


多くの方が実際に株式相場を見る場合は株価の動きに目を奪われがちですが、株価以上に重要なのが
出来高の変化です。出来高は株を売買を判断するための重要な指標です。


基本的に株価が変動する場合は必ず出来高が増減します。株価が上昇するというのは相場に参加する
投資家の数が増え、それに応じて取引量が増えるために株価が上昇するわけです。


反対に出来高が減ることによって株価が下落するのは株を売って相場から去り行く人が多いため株価が
下落することになるわけです。ですので、出来高は相場のエネルギーそのものなんです。


そして、相場がボックス圏にある状態から上に放れるようなときでも出来高が連動して増えます。例えば、
ボックス圏での値動きが長期にわたるケースでも、その期間中の累計の出来高も多くなります。


ボックス圏で買った人が利益確定するために必死になりますので、株価がボックス圏の上限を超た場合
は利益確定売りやボックス圏が続くことを想定しての売りが出やすい状況になります。


ボックス圏を上抜けする場合は売りをこなしながら株価が上昇することになりますので、出来高が必然的
に大きく増加することになりますので、相場の方向性が変化する場合は必ず出来高が増加します。この
ため株価の位置がどこにあるかも重要ですが、同じくらい出来高の変化にも注意する必要でがあります。


そして、出来高い似た指標として売買代金があります。これは売買単価に出来高をかけることで求める
ことができます。売買単価は出来高が同じでも、売買単価が安ければ売買代金は低くなります。







スポンサーサイト

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 株価 出来高

さらに詳しくしらべる


 検索例  
株 売買 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

株式投資 銘柄 株価 株式市場 トレンド 空売り 相場 配当  信用取引 株取引 資金 ミクシィ ネット証券 HP 恐喝 ポイント 株初心者 下落相場 容疑者逮捕 仕手筋 ファンダメンタルズ 会社四季報 投資 出来高 株主 東電 個別銘柄 日経225先物 銘柄分析 EPS 一目均衡表 ランキング 福島第一原発 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。